はじめての方へ

素肌から、人生を美しく

美しい肌は美人になるための大切なパーツです。
 
患者様の肌をニキビ、ニキビ跡、シミ、シワ、目立ったホクロ、色むらがなく均一で、透き通るような白さを持った潤いのある美しい肌に導くのが当クリニックの使命と考えています。

当院の理念

  • 当院が皮膚科診療を通して、人々を美しい肌に導くことで明るい社会を作る。
  • 新しい医療の知識や技術、接遇のスキルをクリニック全体がチームとして作り上げる。
  • 新しい知識や技術を世界に広げる。

日々の行動指針

  • 全員が笑顔で楽しみながら働き、患者様の満足、喜びを自らの喜びとする。
  • 全員が皆、夢を持ち、成長し、日々向上することを目指す。
  • 皆がそれぞれの立場を越えて、お互いに支え合いチームとしての力を発揮する。

当院の特徴

  • スタッフ全員が理念や行動指針を大切にしながら医療を提供することを心がけています。
  • 皮膚科学に精通した医師、質の高い医療知識と技術を持つ看護師、顧客が満足や安心感を得られる接遇を提供する美容・事務スタッフ全員が一丸となって診療を行っています。
  • 皮膚科学の知識を基礎に正確で適切な治療を目標に皮膚科疾患の保険治療とアンチエイジングを主体とした美容皮膚科診療を行ないます。
  • 院長自己紹介

    天神竹井皮膚科美容皮膚科

    院長竹井賢二郎


     私は子供の頃から、父の考えのもと医師になる以外にほぼ選択肢は与えられなかったと思います。それに反発した時期はありましたが、今では好きなことを仕事としてできている環境に導いてくれた両親に感謝しています。大学生の頃は実家の小児科医院を継ぐことを考えていましたが、一生する仕事を選ぶ際に自分に合った科を選んだ結果、皮膚科を選択しました。綺麗好きな所が皮膚科医に向いていたと思います。それが皮膚科、美容皮膚科診療を熱心に行っている理由だと思います。綺麗好きなことにより熱意を持って人の肌を美しくしたいと思えます。

     1983年に皮膚疾患の治療にレーザーが利用できるという理論が出て以来30年以上が経過し、レーザーの知識、レーザー医療機器の技術は飛躍的に発達していますが、それでもまだレーザー治療でシミは完全には取れません。肝斑の生じる詳細な理由や再発するシミへの適切な治療など、美容皮膚科の領域はまだまだ課題が多くあります。すでに分かっている事や一般的に提供されている医療だけでは完全にシミは取れないのです。その課題を解決しようと取り組むことも、綺麗にしたいという性質が根底にあるからこそ熱心に向き合えているのだと思います。

     この仕事をして、美しい肌に導くことに没頭し日々を過ごすことが、世の中を少しでも明るくすることに繋がれば、自分の人生がきっと世の中のためになると信じています。

経歴

  • 2000年    ラサール高校卒業
  • 2007年    九州大学医学部卒業
  • 2007〜2009年 九州大学病院にて初期研修
  • 2009年    九州大学皮膚科学講座入局し、立正佼成会附属佼成病院勤務(東京都)
  • 2010年    長崎県中対馬病院勤務
  • 2011年    九州大学病院勤務
  • 2012〜2014年 九州大学大学院皮膚科学専攻博士課程。紫外線による皮膚の酸化ストレスについて研究。
  •        (博士論文:Cynaropicrin attenuates UVB-induced oxidative stress via the AhR-Nrf2-Nqo1 pathway.)
  • 2014〜2017年 飯塚市立病院皮膚科医長として勤務
  • 2017年    九州大学皮膚科退局後、医療法人中野会中野医院勤務し美容皮膚科診療に従事(宮崎県)
  • 2018年    福岡市のクリニックにて院長として勤務
  • 2019年    天神竹井皮膚科美容皮膚科開設(福岡市中央区天神)

資格

  • 2015年 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医取得
  • 2016年 九州大学大学院医学系学府皮膚科学専攻博士課程修了 医学博士
  • 2019年 日本皮膚科学会認定美容皮膚科・レーザー指導専門医取得

院内ギャラリー

スタッフ募集

  • 現在看護師(未経験者でも大丈夫です)を募集しています。詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。